毛周期 期間

2〜3ヶ月の間隔

体毛には毛周期といわれる毛の生え変わる期間・サイクルがあります。この生え変わりには、「成長期」、「退行期」、「休止期」と大きく分けて3つの周期があります。「成長期」とは、生えている部分により異なりますが、腕や足でおよそ3ヶ月。その後は、「退行期」を経て「休止期」となりやがて抜け落ちてしまいます。

  • 毛髪  成長期2〜6年
  • 脇   成長期3〜5ヶ月
  • 腕/脚 成長期3〜6ヶ月

光脱毛をするタイミングでベストなのはこの「成長期」の毛に対してだけです。「退行期」や「休止期」の期間の毛には光に反応する毛根のメラニンが少ない、もしくはないため、いくら光を当てても効果がありません。また、部位により違いはありますが、目に見えるムダ毛のほとんどは実は「退行期」や「休止期」の毛で、全体の毛の30%ほどしか「成長期」の毛はないようです。つまり1度脱毛サロンで施術を受けても1回で毛根を破壊できる可能性があるのは約30%足らず。

 

このように、残念ながら1回や2回脱毛サロンに通っただけで、効果を実感することはあまりないのです。多くの脱毛サロンはこの毛周期を考えた上で2ヶ月から3ヶ月の間隔をあけて通うことをおすすめしています。また、ムダ毛の自己処理で毛抜きをすることは、この毛周期がくるってしまうためせっかくの脱毛効果がでにくくなります。
脱毛、恵比寿で安心・駅チカ・安いおすすめエステ!のトップページはこちら